原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鉱石 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> October, 2021 >> 05 (Tue)
◇マウント・ギブソン、シャイン鉱床の操業を一時停止
=鉄鉱石価格の大幅下落など事業環境の悪化を受けて決定
豪州で鉄鉱石事業を展開しているマウント・ギブソン・アイアン社は1日、このところの鉄鉱石価格の大幅な下落、製品の値引き、海上輸送運賃の高騰―――など、事業を取り巻く環境の悪化を受け、中西部のシャイン鉄鉱床の操業を段階的に停止し、生産量の削減を図ると明らかにした。一方でキンバリー地区の高品位クーラン・アイランド鉄鉱床は影響を受けず、計画通りに操業を続けていく。

シャイン鉄鉱床の操業について同社は今後1ヵ月間、採鉱・加工を行い、10月末頃の出荷を目指すとし、その後は鉄鉱石市況の改善を待って「ケア&メンテナンス」状態に置く。シャイン鉱山が操業1年目であることを考慮に入れ、「今回の決定は当社にとって残念なこと」としながら、「現金の流出を抑え、シャイン鉱床の将来的な選択肢を確保するためには、商業的にも賢明な決定」だとした。

最近の鉄鉱石価格の大幅な下落は、中・低品位の鉄鉱石製品に対する割引・違約金の大幅な拡大、また、これまで中国向け海上輸送費はトン15ドル以下だったが、現在30ドル以上となるなどジェラルトン港からの輸送運賃が急激に上昇している。さらに豪州中西部の道路輸送コストが距離の割に高いことなどにより採算は厳しくなっているという。

シャイン鉱床の従業員は現在約120名で、そのうち48名はマウント・ギブソン社の従業員で、サイトを安全で、良好な状態に保ち、市場の状況が許せば、速やかに活動を再開できるよう、中核となるチームを維持する。また、一部の従業員はクーラン・アイランド事業所の利用可能な職務に再配置する予定だとしている。同社では今回の措置が与える影響を軽減するため、請負業者や地域社会と協力していく考え。
last modified : Fri 22 Oct, 2021 [13:12]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.