原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鉱石 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> October, 2021 >> 13 (Wed)
◇ばら積み不定期船市況は高位横ばい
=豪州炭18.9万トン積み日本向け船がトン24.00ドル
[ケープサイズ船]
<豪州東部→日本>

◆日本製鉄は7日、豪州東部のグラッドストンで石炭18.9万トンを船積みする船主・日本郵船のTBN(船名未定)を日本向けにトン当たり24.00ドル(1日の港湾荷役積み40,000トン/揚げ55,000トン)で決めた。10月21-30日に用船を開始する。

<西豪州→中国>
◆リオティント社は7日、西豪州のダンピアで鉄鉱石17万トンを船積みするBULK・PEACE号(2010年建造)を中国の青島向けにトン当たり23.10ドル(同90,000トン/30,000トン)で決めた。10月23-25日に用船する。

[パナマックス船]
<豪州東部→インド東岸>

◆インド鉄鋼公社(SAIL)は豪州東部ポートケンブラで石炭7.5万トンを船積みするTBNをインド東岸ビシャカパトナム向けにトン当たり39.15ドル(同40,000トン/20,000トン)で決めた。11月1-10日に用船を開始する。

[ハンディマックス船]
<フィリピン→中国>

◆用船者不明は期近でJOSCO・TAICANG号(58,675DWT、2012年建造)をタイムチャーターした。同船の引渡しを中国の陽江(広東省)、返船をフィリピン経由中国とするもので、1日の用船料は40,000ドル。10月11-14日に用船を開始する。同船の貨物はニッケル鉱石。
data image
last modified : Mon 01 Nov, 2021 [12:08]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.