原料・鉄鋼貿易版 Topics < 合金鉄 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> December, 2021 >> 07 (Tue)
◇中国国内、金属シリコン価格は下落続く
=全グレードが続落、553は前月末から17%安
中国国内の低品位金属シリコンは553、441、3303、2202の全グレードでジリ安推移が続き、値下がりに歯止めがかからない状態となっている。

12月6日時点で、中国国内向けの553グレード価格はトン当たり21,500-22,000元と11月末に比べ4,500元安、441グレードは24,500-25,000元と同3,500-4,000元安、3303グレードは27,500-28,000元で同4,500元安、2202グレードは45,000-45,500元で同6,000-6,500元安となっている。

11月初頭から値下がりが続く2202グレードに対して、553、441、3303グレードは11月中旬に一時的な反発を見せたが、下旬には反落し、以降は値下がりが続いている。

市場関係者は各グレードの値下がり理由として、アルミ二次合金など金属シリコン消費者の稼働率低下を挙げており、各地で中国生体環境保護部の査察が行われているこの1ヵ月間は消費の増加が望めないと悲観的な予想を述べている。
( T.斉藤 )
last modified : Fri 24 Dec, 2021 [13:59]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.