原料・鉄鋼貿易版 Topics < 合金鉄 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> December, 2021 >> 15 (Wed)
◇中国国内、原材料価格上伸で合金鉄価格下げ止まる
=中国国内で石炭価格が続伸、FeSiやSiMnが減産
中国国内では最近になって合金鉄生産者の操業停止が拡大し、需給バランスが改善したことで製品価格が下げ止まった様子だ。

中国国内の合金鉄は、鉄鋼業の生産規制によって需要が冷え込み、11月中は概ね値下がり基調となっていたが、ここに来て石炭やコークス価格が上伸し、電力価格も高止まりしていることから操業を休止する合金鉄生産者が増加した。中国国内市場では合金鉄の多くで供給過剰感が解消し、価格の下げ止まりが見られる。

フェロシリコンの硅素75%品はトン当たり10,000-10,300元、72%品は9,200-9,400元、シリコマンガンの7516品は7,800-8,000元、高炭素フェロクロムは9,300-9,500元と先週末から値動きのない状態が続いている。
( T.斉藤 )
last modified : Fri 07 Jan, 2022 [12:29]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.