原料・鉄鋼貿易版 Topics < 合金鉄 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> December, 2021 >> 23 (Thu)
◇中国国内、金属マンガンの価格が下落
=中小生産者の換金売りで下げ圧力強く
現地情報によれば12月22日現在、中国国内の電解金属マンガン価格は国内向け中心価格がトン当たり40,000-41,000元と11月末に比べ1,500-2,000元安、輸出向けは6,050-6,250米ドルで同200ドル安になった。

中国国内市場における電解金属マンガンの価格は、11月後半に大きく下落して以降、下げ止まる様子を見せていたが、12月下旬に入って下げムードが強まっている。

市場関係者は値下がりの理由として、(1)年末を控えて中小生産者が換金売りを始めたこと、(2)中国ステンレス鋼ミルは年末年始に向けた手持ち在庫の積み増しに消極的なこと、(3)薄商いから値下げ圧力が強いこと、(4)一部の輸出向けトレーダーが安い購入価格を提示していること、(5)来年1月も春節の休暇(1月31日から2月6日)を控えて市場には先安感があり、生産者の売り急ぎが期待されていること――などを挙げている。
( T.斉藤 )
last modified : Tue 18 Jan, 2022 [12:30]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.