原料・鉄鋼貿易版 Topics < 合金鉄 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> December, 2021 >> 29 (Wed)
◇2021年11月、ステンレス鋼材輸出量は70,895トン
=前月比2%増、主要国向け軒並み増加
日本鉄鋼連盟が財務省の貿易統計からまとめた2021年11月のステンレス鋼材の輸出実績は70,895トンで、前月実績の69,343トンに比べ2.2%の増加だった。

平均輸出単価はトン当たり4,410米ドルと前月比6.8%安であり、総輸出金額は3億1,261.2万ドル、日本円で356億2,210万円だった。

主要な輸出仕向け地別の実績を前月と比較すると、◇中国:19.6%増、◇韓国:11.1%増、◇台湾:31.2%増、◇米国:12.3%増、◇タイ:12.4%増――で、主要5ヵ国が軒並み増加したことで総輸出量は前月を上回っている。

また、ステンレス鋼以外の特殊鋼の11月輸出実績は535,397トン(前月比9.4%減)で、これに上記のステンレス鋼材輸出実績を加えた特殊鋼鋼材の輸出実績は606,292トン(同8.2%減)だった。
( T.斉藤 )
last modified : Tue 25 Jan, 2022 [13:10]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.