原料・鉄鋼貿易版 Topics < 合金鉄 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> January, 2022 >> 07 (Fri)
◇カザフスタンで反政府デモ拡大中
=FeCr、SiMn、FeSiCrの出荷に不安
現地報道によれば、カザフスタン国内では今月2日から各地で大規模な反政府デモが続いている。

6日にはロシアが治安維持のために軍隊を派遣することが報じられる一方、国内のインターネットが遮断され、詳細な情報の確認が困難になっているため、同国からの出荷について不安視する意見もある。

現在、日本がカザフスタンから輸入している合金鉄は、フェロクロム(高炭素、低炭素とも)、フェロシリコクロム、シリコマンガンが主体で、他にフェロシリコンの輸入もわずかだがある。

前述のように安定供給の継続について疑問視する意見もあるが、同国から日本への主な輸入経路は、中国国内を保税された状態で鉄道輸送し、中国の連雲港、天津港、青島港などで船積みする形をとっている。そのため、移動中の在庫分があることで、供給が即座に停止することは回避できそうだ。

ただ、事態が長期化した場合には供給が停止する可能性もあって、予断を許さない。
( T.斉藤 )
last modified : Fri 28 Jan, 2022 [15:16]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.