原料・鉄鋼貿易版 Topics < 合金鉄 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> January, 2022 >> 11 (Tue)
◇South32、2022年2月積みMn鉱石を値下げで提示
中国の現地情報によるとSouth32は、2022年2月積み中国向けマンガン鉱石を値下げで提示した。(以下、価格はMn1%・dmtu当たり)

豪州産Mn45.5%塊鉱石(GEMCOグレード)は5.81ドル(前月比0.09ドル安)、同Mn48%粉鉱石は5.55ドル(同0.09ドル安)、南アフリカ産の半炭酸マンガン鉱(Mn36%)は提示無し(前月は4.65ドル)となっている。

前回(1月分)に続き、豪州産Mn43%塊鉱石の価格はまだ提示されていない様子だ。

市場関係者は、中国主要港における輸入マンガン鉱石の在庫量が減少傾向にある反面、今回値下がりした理由について、(1)本年3月まで鉄鋼生産の30%減産規制が続くため、マンガンの消費が弱い予想であること、(2)中国国内でシリコマンガンや高炭素フェロマンガンなどマンガン系合金鉄の価格が続落していたこと、(3)輸入マンガン鉱石の小売価格が12月中旬以降、下げ止まっていること――などを挙げている。
( T.斉藤 )
last modified : Mon 31 Jan, 2022 [12:49]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.