原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鋼 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> February, 2022 >> 18 (Fri)
◇1月の鉄鋼輸出、前年同月比2.8%減の236.8万トン
財務省は17日、2022年1月の鉄鋼輸出入実績(速報)を発表した。これによれば、1月の鉄鋼輸出量は236.8万トンで前年同月比2.8%減と9ヵ月ぶりに前年同月比減となっている。前月比でも15.8%減と2ヵ月連続減である。輸出金額は3,068億9,900万円で前年同月に比べ47.0%増加した。一方、1月の鉄鋼輸入量は61.9万トンで前年同月比17.5%増となっている。前月比では10.7%減だが、5ヵ月連続で60万トン台の入着が続いている。

1月の鉄鋼輸出を仕向先別にみると、アジア向けは180.3万トンとなり、前年同月比8.1%減。このうち中国向けが29.5万トンで同24.8%減と、30万トンを下回るのは最近では久しいことだ。韓国向けは39.8万トン、同22.7%増と、8ヵ月連続増となっている。ASEAN向けは75.5万トンと同19.4%減少した。

遠隔地の中東向けは7.8万トンで前年同月の3倍強の伸びとなっている。ロシア向けは0.1万トン、同75.9%増。EU向けは6.5万トン、同3.4倍である。米国向けは7.6万トン、同18.6%増で前年同月比としては9ヵ月連続増だ。前月比では38.7%減である。

1月の鉄鋼輸入を仕入先別にみると、アジアからは50.4万トンで同9.3%増。このうち中国からが8.8万トン、同53.6%増と7ヵ月連続で増加している。同国は輸出税還付率を取り消すなど鉄鋼輸出の抑制に取り組んでいるが、日本向けに関しては伸び続けている。前月比では2.23倍である。韓国からは28.1万トン、同1.1%減で前年同月比では4ヵ月連続減少した。ASEANからは4.7万トンで同67.8%増となっている。

遠隔地のロシアからは2.4万トンで同84.2%増、EUからも1.1万トンで同66.6%増、米国からは0.4万トンで同6.5倍となっている。
last modified : Fri 11 Mar, 2022 [12:31]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.