ガス年鑑 Home
【特徴】

テックスレポートは2020年11月30日に“ガス年鑑2020年度版”を発刊いたします。

新型コロナウィルスの世界的拡大はLNG市場に甚大な影響を及ぼしています。
過去最高の最終投資決定(FID)を記録した2019年から一転、原油の急落やLNG需要への不透明感などから2020年には多くの案件で延期が発表されました。 LNGメジャーは投資先を再検討し始めており、プロジェクトからの撤退も確認されています。

2020年度版では、こうした世界の動向を2020年9月までの情報を基にアップデートしました。 需要国である日本についても各社のLNG受け入れ状況や取り組みなどを詳しく解説したほか、LNG基地や発電設備なども盛り込んでいます。
LPG編では業界の最新トピックスをまとめると同時に元売各社の受入実績や販売状況、受入設備の概要などをまとめています。

統計類については、2020年6月までの日本のLNGおよびLPG輸入実績をソース別・税関別ともに確定・確報値ベースで掲載しました。中国や韓国、台湾、インド、インドネシア、米国などの貿易統計も盛り込んでいます。

国内都市ガス事業では、これまで経済産業省調査を基に全国各社の原料消費実績を掲載しておりましたが2018年度から公表されなくなりました。 よって2020年度版では2019年度版に掲載した2017年度実績を再掲載しております。ご注意ください。

ガス年鑑 2020年度版


Now Printing


Adobe PDF Mark 目次ダウンロード
(170KB)




【主な目次】
  • 日本のLNG輸入実績(〜2020年6月)
  • LNG基地および発電設備
  • 電力会社とガス会社のLNG契約状況
  • 世界のLNGプロジェクトの概要
  • 日本のLPG輸入実績および元売各社の設備概要
  • アジアなど海外のLNG・LPG輸入実績
詳細
版型 A4版
ページ数 391p
発刊日 2020年11月30日
価格 13,200円(内消費税1,200円)
送料(全国一律・税込) 1冊:410円   2冊:620円   3冊以上:無料
お届け先が2ヶ所以上の場合はそれぞれ送料を頂きます。
お支払い方法 銀行振込のみになります。(ご請求書は同封いたします。)
振込手数料はお客様のご負担にてお願い致します。
サンプルをご覧頂くにはAdobe社のAdobe Readerが必要です。 Get Adobe Acrobat Reader
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.